読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsumu tsumu note

日々の日常を綴るnote...☺︎♡

3歳1ヶ月 ことばのバリエーションが増えた

こんばんは、anneです☺︎

桜も散って4月もいつの間にか中旬になってるし息子はすっかり新しい環境に慣れたようです。 新しい環境と言っても担任の先生は持ち上がりなので大きくは変わってないんですけどね。

ここ最近、息子のことばのバリエーションが増えて会話もワンパターンではなくなってきたのをひしひしと感じます! まだまだ滑舌が悪く何度も聞き返さないといけなかったり、他の人は聞き取れないことが多いんですが。 滑舌っていつになったら良くなるんだろう…。笑

例えば、先日医大を受診したときに薬を処方されたんですが当日薬をもらいに行かなかったので、後日息子と一緒に薬局へ行きました。

その道中での会話☟

息子「ねーママー?どこに行くとー?」

私「薬もらいに行くとー。」

息子「なんでー?」

私「ママお腹に赤ちゃんおるけんね、お薬飲まないといけないんだってー。」

息子「なんで赤ちゃんおるけん薬飲まやんとー?」

私「病院の先生がね、お薬飲んでくださいって言ったと。」

息子「先生がお薬飲んでくださいって言ったと?〇〇のはー?」

私「〇〇はお薬ないよー。」

息子「なんでー?」

私「〇〇は元気やろ?」

息子「じゃあママは元気じゃないと?」

この答えにびっくりしました! 自分は元気だから薬がない→薬があるママは元気じゃない? と結びつけれるようになったんだなーと感心しました。 息子はおしゃべりに関してスタートも遅かったので、同じ月齢の他のお子さんにとっては全然普通で当たり前のことかもしれませんが。笑

後日、トトとの電話では…

夕方の休憩時間に電話をかけてきたトトと息子の会話☟

息子「もうトト帰ってくるー?」

トト「まだ帰ってこんよー。」

息子「なんでー?まだお店開いとるけん?」

トト「うん、まだお店開いとるけん。」

息子「じゃー〇〇がトトのお店に迎え行くたい!」

ほとんどトトのお迎えなんて行ったことないのにこの発想!というか会話がワンパターンではなくなってきたなぁと感じました。 そして、電話でもちゃんと会話してるのが聞いてて面白い!

ばぁばとの電話でも

息子「今日プール行った!」

ばぁば「プール行ったと?〇〇も泳いだと?」

息子「泳いでない!ママがね、見るだけ!て言ったと!」

ちゃんと状況説明できてる!笑 先週末に息子のクラスのお友だちが通い出したスイミングスクールに見学に行ったんです。 そのときは「〇〇もプール入るー!」って激おこで大変だったんですが。笑 「今日は見るだけ!」と言ったのをばぁばにもちゃんと伝えていました。

スイミングスクールは通わせたいのですが、出産後1ヶ月の送迎問題もあって、夏頃また検討しようと考えています。

他にも

「□□かもしれない。」

「▲▲みたいねー。」

「××したいなぁ。」

など語尾も色々使い分けていたり。

「だってねー。」と言い訳したり

「1個だけ!」「1回だけ!」 これはお願いのときに使います。笑

「ママ!◎◎したらダメでしょ!ごめんなさいは?」 とか言われることも。笑

すごーくあまのじゃくな息子。 先日お腹の近くに抱きついてきたので息子にぎゅーとして「おはよう♬」と言って「赤ちゃんにもおはようって言ったら?」と言うと息子…

「おやすみぃー♬」

とお腹に向かって言いました( ゚д゚)

それからは面白がってわざとお腹に向かって逆のことを言います。 寝るときは「おはよう♬」と言いますし。笑

でも、つい先日はまた息子とぎゅーとして「〇〇だいすきー♡」「ママだいすきー♡」としているときに「赤ちゃんにもだいすきー♡て言ったら?」と言うと小さな声で「だいすきー♡」と言ってくれました♡

宇宙語だったのが少しずつ日本語になっていくのが面白くて可愛くて。 滑舌が悪くはっきり聞き取れないし、今も親の私だから聞き取れるけど、聞き慣れていない人には全く理解できないこともあります。笑 それでも少しずつ日本語になっていって、会話が成り立つようになってきて、前より息子との会話を楽しめるようになりました♬ 一方的にこちらが話しかけるのではなく、息子からも返事が返ってくる喜びをすごく感じている今日この頃です(゚∀゚)

\読んだよーの代わりにぽちっとして頂くと喜びます☺︎/

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村