読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsumu tsumu note

日々の日常を綴るnote...☺︎♡

2歳4ヶ月 お友だちを噛んだ

こんばんは、anneです☺︎

先週の日曜日は息子とふたりで暇だったので、近くのデパートの屋上の無料で遊べる施設へ行きました♬ 施設といっても、小さな施設です。 夏は小さなビニールプールもあるので、水着持参で行くと、プールで遊べます。

最近息子の汗疹がひどくて可哀想なくらいだったので、あまり汗をかかないように、そして、かいてもすぐ流すことができるので、そこは最適だと思いました!

息子の分はお弁当を作って、私はパン屋さんでパンを買って行きました♬

着いたらお着替え☺︎ こどもなので、みんなその辺で適当に着替えています。笑

\いざ!入水!/

今シーズン初プールだったので、最初は少々戸惑い気味でしたが、周りのお友だちが遊んでいるのを見て少しずつ息子も慣れていきました。

天気が良くて、プールが置いてあるところは日よけがなかったので、帽子とタンクトップを着せて、下は水着を着せました。 直射日光がガンガン背中に当たると暑いだろうと思って、あとは水で体が冷えないように、タンクトップを着せましたが、正解でした!

あとは人が少なくて穴場でした! 日よけの下にテーブル席があるので、私は荷物をそこに置いて、椅子に座ってから息子を見守っていました。 屋上なので風があって、日なたは暑かったんですが、日よけの下はほんとに気持ちが良かったです。

プールの他にちょっとした遊具があるので、そこでもたくさん遊んでいました!

ほんとにちょっとした遊具だったんですが、えらく気に入ったようで、何往復もして遊んでいました。

\lunch time/

風が強かったので室内で食べるつもりでしたが、息子が外で食べたいと言うので強風の中食べました。笑 息子は寒いかなと思ったんですが、遊具でたくさん遊んでいたのでほぼ乾いていましたし、そのまま水着とタンクトップで食べました。

ごはんのあとはまたしばらく遊んで、着替えて今度は室内で遊んでいたときに事件は起きました…。

息子がお友だちを噛んでしまったんです…。

そのときちょうど目を離していて、その瞬間は見てないんですが、息子のひとつ上くらいの男のコとおもちゃの取り合いかなんかしていたみたいで、そのお友だちのママさんが「あっ!噛んだね…。」て言われたんで、息子が噛まれたと思ったら「…お友だちが。」と言われて…。

さぁーと血の気が引くというかなんというか…。

一瞬で我に返り、「すいませーん!」と謝りまくりました。笑 ママさんは「大丈夫ですよ〜。」と言ってくださいましたが、息子に謝るように言ってもヘラヘラして謝らないし、息子に対して腹が立ちました。

「噛んだらダメよ!お友だち痛かったよ!ごめんねってちゃんと言わんとダメやろ!?」 と話しましたが、全然反省してない。 もうショックでしばらくテンションだだ下がりでした。

しばらくそのまま遊んでいましたが、お友だち家族はデパートにお昼ごはんを買いに行ってるようだったので、「はっ!また戻ってくる!?」と気付いてもう気まずいというか、平気な顔して遊べないと思い、退散しました。

そのあともしばらく息子が噛んだこと、それに対して謝らなかったことについて、モンモンとしていました。 保育園でも噛んだりしているのかな…。

今度保育園の先生に聞いてみようと思いつつ、もし噛んだことがあったりしたらその事実を受け入れることができるか不安で、まだ聞けてません。笑

もうダメなことは理解できると思うんですが…。 これでしゅんってなるならまだわかる。 おしゃべりもまだ上手にできない2歳4ヶ月。 自分の気持ちをうまくことばにできないから噛んじゃった…ごめんなさい…てなればね。

でもヘラヘラしてるんだもん! それがまた更に腹立つしショックでした…。

根気強く教えていくしかないのかなと思ってます。 ダメなことはダメだと、言い続けないといけませんよね。 こういうしつけはほんとに難しいなと感じた出来事でした。

読んだよーの代わりにぽちっとしてもらえると喜びます☺︎♬

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村