読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsumu tsumu note

日々の日常を綴るnote...☺︎♡

息子の安全を再確認

こんばんは、anneです☺︎

梅雨明けしたようで、すっかり夏模様の福岡です。 洗濯物もよく乾くし、そろそろ息子の家でのトイトレを本格的に始動しなければ…。

先週の土日は特に予定もなく、息子とふたりでのんびり過ごしました。 土曜日は天気もイマイチで、プールに入るには肌寒いかなと思い、でも公園は暑そうだし…。 てか遊びに行くならお弁当準備していかないと、ちょっとだけ遊ぶっていうのは今の息子には無理な話で。笑

がっつり遊ぶと帰宅中の車の中で寝ちゃって、そのまま2時間くらいお昼寝されたらお昼ごはんはそのあと食べることになるし、そしたら夜ごはんは何時になるの?てなるし…。笑 などどうだうだしていたら、時間がなくなったので、公園は止めて歩いて近所のスーパーへ買い物へ行きました。←結局w

歩いて10分、おとなだけだと5分ほどで着く近所のスーパー。 休みの日に行くときは、息子とふたりでお散歩がてら歩いて行くことが多くなってきました。

でも、息子は手をつないでくれないし寄り道も多いので基本的に私が前を歩いて、息子が後ろからついてくることがほとんどです。

時々、息子が走って前の方に行くこともありますが、何かを見つけて立ち止まることが多いので、そこで私が追いつきます。

平日の朝夕は交通量が多く、自転車も結構通っているので危ないんですが、土日の午前中は閑散としています。 自転車もたまにしか通りません。

私が前を歩かないといつまで経っても前に進まないので、前を歩いて数歩おきに後ろを振り返って息子の様子を見ながら立ち止まって息子を待ったり声を掛けたりしています。 もちろん、信号がない交差点、ある交差点も必ず手をつないで一緒に渡ります。

土曜日は雨が降っていたけど、小雨だったので初めて傘をさして歩いて行きました。

\傘デビュー/

とても喜んでいました♬ 傘をさして初めての散歩だったので、いつもより気をつけていました。

帰りは雨は降っていなかったんですが、息子は傘をさして帰りました。笑 こどもあるあるでしょうか。

もう少しでマンションに着く頃、後ろからバイクに乗っておじさんが近づいてきて、私に声を掛けてきました。 要は「危ない」と。 こどもを後ろに歩かせて、今のご時世何があるかわからんぞ、と。 必ず前を歩かせなさいと注意されました。

「はい。」とそのときは聞きました。 おじさんの言い分もわかるし、何かあってからでは遅いですよね。 でも、いつもいつもそういうわけにはいかないんですよー。というのが私の言い分です。笑

息子の後ろを歩いていたらほんとに倍以上時間がかかるし、イライラしたり無意味に怒ったり、「早くー!」と言ったりしたくないので、私はいつも前を歩いて息子との距離が少し開いたら止まって待つというスタイルでした。

でも、やっぱりおじさんに言っていただいたことで今まで以上に気をつけるようになったのも事実です。 おじさんは息子のことを心配してくれて、母親である私に声を掛けてくださいました。 それは感謝すべきことだと思いました。

旦那さんにこのことを話すと、旦那さんも「優しいおじさんやね!」と。 確かに。 息子に何かあったら私の責任だし、後悔するのも私です。 息子に何の罪もありません。

息子の年齢も考えるとまだまだおとながそばについていないといけないと思います。 自分で正しい判断もできません。

もっと息子の安全を最優先しないといけないなと改めて思いました。 これからはもっと息子のそばについて歩きます! おじさん、ありがとうございました!

ぽちっとして頂き、ありがとうございます☺︎♬

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村